陰火
いんか

 青白い火の妖怪。
 『和漢三才図会』によると、陰火は草木を焼くことがなく、水をかけるとさらに燃え上がっていき、天まで届いて、ようやく止むのだそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system