生邪魔
いちじゃま

 沖縄県に伝わる生霊。
 生邪魔仏(イチジャマブトキイ)というものを所持する人がこれに祈ると、他人に生邪魔をとり憑かせることができるそうです。
 これにとり憑かれた者は病気になると言われていて、治すにはユタ(巫女)の祈祷が必要です。ユタは、とり憑かれた人の親指を縛り、釘を打つ真似をすることで、相手に生邪魔を返すのだそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system