悪路神の火
あくろじんのひ

 三重県の猪草が淵という場所に現われる火の妖怪。
 火が通りすぎるのを待てば何も起こりませんが、すぐに逃げようとすると病気になってしまいます。雨の降る夜に多く現われるそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system