明かりなし蕎麦
あかりなしそば


「本所七不思議之内 無灯蕎麦」
歌川国輝
【明治時代】

 本所七不思議のひとつ。
 無人で、明かりのついてない蕎麦屋の屋台があり、明かりをつけてみてもすぐ消えてしまいます。これに出会うと必ず悪い事が起こると云われていました。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)
本 『津々浦々「お化け」生息マップ』 宮本幸枝-著、村上健司-監修 (技術評論社)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system