アカングヮーマジムン

 沖縄県に伝わる妖怪。
 金城朝永の「琉球妖怪変化種目」(1931)に「アカングワー・マジムン 赤坊の死霊。四ツ匐いになって人間の股間を潜ろうとする。これに股間を潜られた人は、マブイ(魂―後に詳説)を取られて死んでしまう」 と記されています。
 「アカングヮー」は赤ん坊、「マジムン」は魔物を意味します。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)
本 『怪異の民俗学2 妖怪』 小松和彦・責任編集 (河出書房新社)

関連頁
もののけが湧く書庫
 └ 琉球妖怪変化種目―附民間説話及俗信― 金城朝永 1931年


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system