アフィラーマジムン

 沖縄県に伝わる妖怪。
 金城朝永の「琉球妖怪変化種目」(1931)に「アフイラー・マジムン 家鴨のお化。矢張股を潜られると死ぬ。 △農夫が夜半野中路を歩くと一匹の怪しい家鴨に会った。人を恐れる所か、しきりに股を潜ろうとする。潜られては大変だと思って、石を拾って打ち付けると、沢山のジンジン(蛍)になって身のまわりを飛び囲まれたが、鶏の声が聞えたら消え去った。(比嘉春潮氏談)」 と記されています。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本 『怪異の民俗学2 妖怪』 小松和彦・責任編集 (河出書房新社)

関連頁
もののけが湧く書庫
 └ 琉球妖怪変化種目―附民間説話及俗信― 金城朝永 1931年


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system