油返し
あぶらかえし

 兵庫県に伝わる火の妖怪。
 宝塚市の中山寺で油を盗んだ人が油返しになったと云われています。夏や冬の夜、昆陽池の近くにある千僧の墓から現われて、中山寺へと移動するそうです。

 


参考文献
本妖怪事典』 村上健司 (毎日新聞社)
本日本妖怪大事典』 水木しげる 画、村上健司 編著 (角川書店)


もののけが集うホームページ

inserted by FC2 system